FC2ブログ

みちのく麺食い記者 +仙台

と言えば 名物名勝数々有れど まずは 牛タン でも三昔前までは全国区的知名度は無かった様な気も
その頃 仙台駅前の高架式歩道の上で思案しても 牛タン 思い浮かばず まずは 松島を目指す。

そんな こんなの 思い出も有って

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎 シリーズ 第六作 「偽計」は仙台 石巻が小説の舞台

で いきなりシリーズ最終巻(しかし三年ぶりに新刊「共震」2013年7月発売)を借りる。
201801book2.jpg

本感1 プロローグ 米国ニューヨーク WTCへ旅客機が突っ込む様子を目撃してしまう登場人物は誰
     本篇で如何に繋がって行くのか作者の筆力も有って楽しみです

( プロローグ まで読了)


■みちのく麺食い記者 +幕川温泉
「幕川温泉水戸屋」へ道幅が狭く対向車が来ないように祈りやっと辿り着いて乳白色泉を堪能
20180115c.jpg

>本感1 プロローグ 登場の幼児は成長し ○○ に成ったと推測  

もう一捻り有って驚くが読者に伏線を意識させ予想させる展開となった
もし潤んだ瞳に負けて凋落すれば 包摂 されて事件解明も違った展開になる。

「会津っぽの思い出」 ソウルフードは八番ラーメンだったので チャーシューの大きさに驚く
20180115d.jpg

( 4章 秘境 5章 迂回 6章 身代わり エピローグ 読了)

 

旅情ミステリー 読んでから訪ねる または 訪ねた地域が小説の舞台と知り読む

■相場英雄(あいば ひでお)

宮沢賢一郎シリーズ 第一作 「奥会津三泣き 因習の殺意」 
201801book1.jpg

新潟福島両県から六十里越峠を利用したことが一層 舞台設定の親近感で読み進め手持ち画像蔵出から

     奥会津               田子倉ダム 
20180115z.jpg

金山町こぶし館 椎名誠 絶賛のカツ丼     SLばんえつ物語
20180115.jpg
会津っぽ(幸楽苑) 喜多方ラーメン坂内食堂行けず   只見駅

恒例の? ドラマ化 キャスティングすると(既にドラマ化されていますが)

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎役 村上弘明(東北出身)
警視庁刑事部捜査二課管理官役   嶋田久作

本感1 プロローグ 登場の幼児は成長し ○○ に成ったと推測  

( プロローグ 1章 田子倉ダム 2章 過疎 3章 妨害 まで読了)
スポンサーサイト

テーマ : 「借りた(買った)」よ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> 対向車が来ないように祈りながら運転する道も、私は苦手です。
> (要するに運転が下手糞なのですが(;^ω^))
> ナビが変な道を案内し、変な裏道のすれ違いもできない迷路のような
> 道を延々運転したときは泣きそうでした。。。
> ナビも嫌いです。
>
> ラーメン美味しそう!
> チャーシュー大きいですね。
>
> 乳白色泉の温泉もこの辺ではあまりみかけません。
> うらやましいです!!

しおさん こんにちは♪
コメントありがとうございます。

ナビも誤誘導との案内パンフ注意書きを他地域で見た事も そして山峡からの帰路に
先導車を見付けて事情を言って後続車として付いて行く事も有りました。

温泉は堪能できるのですが運転が苦手も有って再訪が出来ていません(苦笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> 実は今年吾妻連峰を歩いた後、
> ここに一泊しようと考えています♪
> まだまだ行っていない温泉はたくさんありますね(^。^)

KAZU さん こんにちは♪
コメントありがとうございます。

徒歩 トレッキングで山道縦走は憧れの一つでも有るのですが
まずは愛犬との散歩も満足に出来ていないので春になれば再開したいです。

そうですね 湯巡りも奥が深い趣味でも有りますね。
プロフィール

KIYO♂

Author:KIYO♂
旅 乗り物 株主優待 創作小説  愛犬◆20160607未だに冬眠のため不定期活動。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク