FC2ブログ

読書 2週間

11/1日経平均 22,420.08△408.47円 TOPIX 1,786.71△20.75 JPX400 15,840.80△210.67
>日経平均 円安で大噴火感 現物取引の為 買わざるリスク VS 梯子外される恐怖

9370 郵船ロジにTOBとの件で 昨夜PTSで含み損の郵船ロジを売る


2017年 読書週間(10/27-11/9) 標語「本に恋する季節です!」

■西村 京太郎(にしむら きょうたろう)

鉄道ミステリー作家の大御所 デビュー初期は船・タンカー系が登場する作品も有った。
本作「D機関情報」 講談社文庫 1978.12刊行 某出版社社長の図書館での文庫本購入云々発言
20171101.jpg
も有りましたが図書館で文庫本を新規含め貸し出し継続をと思っています。

さて本作は長編スパイ小説との事で 名著として有名な「寒い国から帰ったスパイ」
著者ジョン・ル・カレ文庫本中古買ったが行方不明になっており本作で古典系スパイ小説読みに挑戦。
1img040s.jpg
本作主人公の海軍中佐が軍令部に出頭 時は1944年3月 大佐曰く前線から戻って来て上官へ意見具申し
揉めた事による諫め事人事発令かと思ったが軍令部総長(大将)より「水銀」をスイスで購入しドイツ港から

帰国する潜水艦へ積み荷して戻って来る任務に商人でないと固辞したがドイツ語使いと推挙を受け
承諾し購入に当てる金塊を詰めた鞄と共にスイス駐在武官発令を受け呉軍港から潜水艦に乗る(序章)

余談) 敗戦後GHQにより東京湾底に軍部の隠匿されていた大量の金塊が引き揚げられた。
スポンサーサイト

テーマ : 「借りた(買った)」よ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> ミステリィを愛する紅子ですが...
> なんとなく大御所様や流行物を避ける傾向にあります
> 捻くれているからでしょうかね

紅子さん こんにちは♪
コメントありがとうございます。

物語には 捻り は大切かと思います 
落ち を考えていると オチ オチ 眠れなくなる時も。
プロフィール

KIYO♂

Author:KIYO♂
旅 乗り物 株主優待 創作小説  愛犬◆20160607未だに冬眠のため不定期活動。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク